インターネットエクスプローラーについて

category01

インターネットエクスプローラーはIEとも呼ばれているマイクロソフト社製の無料ブラウザです。


インターネットエクスプローラーの特徴はOSに依存したことで表示速度を上げ、また、マイクロソフト社製の他のツールとの連携も深いレベルで利用できることです。

IoTマンションの最新情報を見つけよう。

現在ではWindows系にしか提供されていませんが、一時期はMacOSでも利用することが出来ました。
インターネットエクスプローラーはWindows95で初めて搭載されていらい、バージョンを重ねるたびに機能を追加し、現在のインターネットエクスプローラーは11までバージョンが上がっています。


もともと文字や画像を表示するだけに特化したツールですからインターネットエクスプローラーでも機能としては他のツールとあまり差はありませんでした。

しかし、マイクロソフト社はIEに独自の表示方法とWindowsとの連携機能を強化しました。



そのため、バージョン6あたりから他のブラウザとの互換が取れない、IE独自のホームページが作られてしまっています。



現在ではホームページやブログの作り手側でどのブラウザでも同じように表示されるように作られることが多いですが、IEの独自技術のために一時期はホームページの見た目がブラウザ間で違いすぎることが多かったです。

インターネットの実態

category02

Firefoxはモジラ財団が主に開発しているインターネット上のコミュニケーションツールです。もともとはオープンソース化したネットスケープ社のブラウザを元に開発されてきています。...

subpage

インターネットのサポート情報

category02

インターネットを使ったツールは多数発表されていますが、中でも利用が多いのがブラウザです。現在主流のブラウザはマイクロソフト社インターネットエクスプローラー、GoogleChrome、モジラ社Firefox、AppleSafariです。...

subpage

インターネットをよく学ぶ

category03

インターネットはテキストベースの通信から始まりましたが、すぐに画像を扱えるように変わってきています。インターネットで扱える画像の種類はとても多く、ほとんどの画像を適切に利用することが可能です。...

subpage

インターネットが気になる方

category04

インターネットは性善説をとっているのでサービス自体、回線自体にはセキュリティ構造がありません。そのため、ツールごと、サービスごとに独自にセキュリティを付加しなくてはなりません。...

subpage