ワキガの原因とは

永久的効果がある医療レーザー脱毛とは

病院の皮膚科やクリニックで施術を受けることができるのが「医療レーザー脱毛」です。

レーザー脱毛は今主流となっている光脱毛と違い、強い光を照射して毛を毛根からなくすという非常に効果の高い脱毛法です。強い効果が期待できるため、専門の医師にしか取り扱うことができません。そのため施術は病院やクリニックでしか受けられません。

必ず医師が常駐しているため、万が一の肌トラブルにも早急に対応してもらえるのが利点です。光脱毛が「半永久的」と言われているのに対して、医療レーザー脱毛は「永久的効果がある」と言われています。この医療レーザー脱毛は、効果が強いため施術中にはかなりの「痛み」を伴います。我慢できる痛みではないので、大抵の病院・クリニックでは麻酔のような役割をはたすクリームを塗ってから施術を行います。

それでも肌が弱い方は施術を断られる場合もあります。中でもデリケートゾーンや皮膚の薄い顔の施術は難しく、取り扱っているところが少ないのが現状です。医療レーザー脱毛は少ない回数で脱毛が完了します。効果が強く、一度の施術でたくさんの毛を脱毛できるからです。光脱毛が脱毛を終えるのに18回程度かかると言われていますが、レーザー脱毛の場合は5、6回の施術で脱毛が完了します。そのため短い期間で脱毛を完了することができます。またレーザーは広い範囲を一気に施術することができるので、施術そのものに時間がかかりません。多くの契約プランが回数制なので、自分のペースで通うことができるのも大きなメリットです。

レーザー脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です